上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日はわたじかのプレス用の試写と記者会見ですね
あー どんちゃんがどんな感じで現れるのか
メディアチェックが楽しみですね

最近ドンウォンssiのわたじかのメディアの記事貼り付け逃げ状態!
韓流に関係ないお友達がヒキマクッテいる~

さてさてたまにはブログらしい事を書きます・・といっても韓流。
昨日は ユン・ソクホ四季シリーズドラマワールド展に誘われていたのですが、
母上の韓流おばちゃんグループの中に入るのはちょい
キツイので行きませんでした
(毒)
ちなみにこの催しは明日で終了です有楽町のマリオンの11Fなので
近い方でご興味のある方は是非(無料)行ってみてくださいね。
大韓流展くらいの広さでブースでは各ドラマのVTRが流れていたよう。
グッズ販売ではやっぱりヨン様関連が売れていたみたい。

ドラマ展から帰って来てからMY母上はずっと「夏の香り」を見ている。
夏の香りのプロポーズの部屋で、妄想してきたに違いない・・・
20060902minuroom.jpg

冬のソナタ ザ・ミュージカルの前売券も発売されていて
パクヨ○ハさんに出演交渉中との話を係の方から聞いたようです。
この辺聞いちゃうのがさすがおばちゃま
でもこの手の話はどうなるかわかりません。
公演回数もたんまりあるもんね・・・

私の方壊れた携帯の受取と成田スカイライナーの発券へ
行ってきた。
「僕の、世界の中心は、君だ」を見た 日本のは泣けたのに、
韓国版 泣けないというか・・(私だけか)
チャ・テヒョン&ソン・ヘギョちゃんコンビ、面白かったです♪

またまた同じようなわたじかネタで恐縮ですが、
今日の午後のものです。
見た方はスルーしてください~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ウヘンシ’のキャスティング基準は ‘本気’

[OSEN=朴峻犯記者] ゴングジヤング作家のベストセラーを映画化限り ‘私たちの幸せな時間’(以下 ‘ウヘンシ’)は今年の秋を開く初メロ映画で期待を集めている作品だ.がっちりしているストーリーを持った原作の人気位果して誰が出演するか多くの関心が集まった.多くの俳優たちが ‘ウヘンシ’に出演したいという意思を表明したが結局イナヤングとカンドンウォンが主演を引き受けたし,ユンヨゾングキム・ジヨンゾングヤングスック金浮選カンシンイルオグァンロック長硯性など名うての演技者たちが加勢した.これらが ‘ウヘングシ’に出演するようになった理由はところで ‘本気’ のためだった.

‘ウヘングシ’を演出した宋海星監督がキャスティング過程で立てた基準は ‘本気’だった.ソング監督は俳優たちに ‘ウヘングシ’に出演したい理由を問った後映画のメッセージに共感してそのメッセンジャーになるように願う心なのか,それとも他の理由のためなのかを把握した後キャスティングを決めた.ソング監督のこんな基準は主演俳優のみならず助演と甚だしくは端役たちも例外ではなかった.

このようにして始まった撮影現場では有毒 ‘本気’と ‘幸せ’という単語がたくさん聞こえたという裏話だ.感情を誇張する代わりに本気の波長が観客の心に伝わるのを願った監督と演技者の意志が強かったし,スタッフもここに全面的に同意した.‘ウヘングシ’の難しいガムゾングシンが多かったにもかかわらず撮影を終わらせた俳優とスタッフは明るい顔で撮影場雰囲気を “幸せだった”と回考した.

原作小説のがっちりしているストーリー,宋海星監督の演出力とイナヤングカンドンウォンの演技変身,中堅演技者たちの加勢で期待を集めている ‘ウヘングシ’は 9月 14日封切りする.

pharos@osen.co.kr
スポンサーサイト

<< FILM2.0その② | Home | 記事 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by candy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。